夜行バスをお得に利用するための方法とは?

複数のバス会社で料金比較をする

夜行バスの利用者は年々増加しており、同じ場所に行くのにも複数のバス会社が運行しているのは珍しくありません。有名な観光地やテーマパークなどは特に夜行バスの路線数が多く、バス会社も顧客獲得のために様々なサービスを考えて提供しています。 その中でも、安さを売りにしているバス会社は多くあります。安い夜行バスは、車内が狭い、座席が4列構成、途中乗車が多く到着までに時間がかかるなどのデメリットがありますが、他の夜行バスよりかなり安く利用することが出来ます。 効率よくバス選びをしたい方向けに、高速バスの料金比較サイトがあります。これを利用して、より安い夜行バスを探すのもおすすめです。ただし、前述のようなデメリットもあるので、内容をしっかり確認してから予約するようにしましょう。

早割りやクレジットカード決済を利用する

バス会社によっては、早い段階で予約をすることで料金が安くなる早割りサービスを提供しているところもあります。バス会社により異なりますが、一般的にバスの予約は1か月前から行うことが出来ます。早割りサービスは人数制限や期間制限があるので、夜行バスを利用するのがあらかじめ決まっている場合は、早めに予約をするようにしましょう。 バス料金の支払いをクレジットカード決済にすると、全ての手続きがWeb上で終了するため、チケット発行の手続き料が省かれ、通常より安く利用することが出来ます。この場合、Web乗車券というものが作られます。このWeb乗車券は、指定されたページにアクセスすることで利用することが出来ます。クレジットカードを持っている場合は、コンビニ決済やチケット配達ではなくクレジットカード決済を選択し、Web乗車券を利用しましょう。