夜行バスの運賃は?

相場としては3千円から5千円

夜行バスの運賃は目的地や乗る場所によって異なっているのですが、一般的に3千円から5千円程度で乗車できるルートがほとんどだとされています。安いもので2千円程度になりますし、高い場合でも7千円程度なので1万円もいかないところが夜行バスの魅力となっています。 このため時間はかかってでもできる限り安く移動をしたいという人にはおすすめの交通ルートになりますし、早朝や深夜に目的地に移動・到着したいと考えている人にとっても安くて利用しやすいルートだと言えます。利用する際には1か月ほど前からシートの予約が必要とされているので、どの程度運賃がかかるのかチェックしてから利用するかどうかを検討してみるのもおすすめです。

例外として運賃が高くなるケースも

一般的に運賃の安さが魅力の夜行バスですが、最近では設備が充実した快適に利用できる種類のものも増えてきています。このように設備が充実している夜行バスや人気が高いシートの場合、通常の運賃よりも高く設定されている場合があるようです。その分バス内で過ごせる時間は非常に快適なものとなっているので、長時間の移動が必要な場合やゆっくりくつろぎたいという場合には多少高くなってもそちらがおすすめされています。 また長期休暇などの繁忙期に予約する場合には、通常よりも運賃が高く設定されているところもあります。高くなると言っても2百円程度の割り増しになるだけなので、ほかの交通ルートと比較すると結果的には安い場合も多いです。